まつ毛美容液は効果は高いけど使い方に要注意!

 

最近すっぴんメイクが流行っていますよね。

 

芸能人がブログなどでスッピンを公開したりしているので、

 

一般の女子たちにもすっぴんの可愛さが求められています。

 

けど芸能人だって、一般女子だって、本当のすっぴんは公開したりしません。

 

ファンデやアイメイクをすっぴん風に見せるメイクをしているんです。

 

確かにファンデやアイライナーはすっぴん風にすることはできます。

 

けどマスカラや付けまつげで盛っていた人は?

 

すっぴん風メイクにはコテコテのマスカラや付けまつ毛はNGです。

 

かといって、自まつ毛だと、貧相過ぎて見せられるもんじゃないって人が多いと思います。

 

日頃アイメイクを頑張っていればいるほど、まつ毛が貧相になってしまうのです。

 

 

そんな頑張ってきた女子の必須アイテムがまつ毛美容液です。

 

まつ毛美容液を使い続ければ、自まつ毛が育って、マスカラや付けまつ毛をしなくても、

 

フサフサのまつ毛を手に入れることが出来ます。

 

ではそんなオシャレ女子の必須アイテム、まつ毛美容液の基本的な使い方と注意点をご紹介します。

 

 

 

 

まずは使い方です。

 

まつ毛美容液は、付ける期間は長ければ長いほどいいです。

 

医薬品じゃありませんから、すぐに効果は出ませんが、使い続けることによって

 

確実にまつ毛は育ち、濃く、長くなります。長いスパンで使うようにしましょう。

 

そのつけるタイミングは、朝の洗顔後と夜の就寝前です。

 

朝は、洗顔をして毛穴やまつ毛の根元の汚れをきれいに取ってから塗るようにします。

 

夜は、就寝前のメイクオフ後につけるようにしましょう。

 

 

 

 

お次は塗り方です。

 

付属のブラシで、まつ毛の根元から、丁寧に一本一本塗ります。

 

目に入ったり、皮膚につくのが怖いからと言って、毛の部分にしか塗らないと、

 

まつ毛美容液の効果は十分に発揮できませんから、しっかりと、根元にしみこませるようにします。

 

不器用でうまくできない、という人は綿棒や指を使って、塗りこむようにしましょう。

 

 

 

 

次は注意点です。

 

まつ毛美容液は天然由来の成分が主成分ということが多いので、皮膚についても大きな副作用はありません。

 

しかし、中には医薬品のビマトプロストという成分が含まれている育毛剤があります。

 

それを利用する時には、目に入らないように、また皮膚に付かないように細心の注意を払いましょう。

 

このビマトプロストが目に入ると失明の危険がありますし、皮膚につくと色素沈着の原因となります。

 

そんな悲しい目に合わない為にも、まつ毛美容液を使用する前に、成分を確認するようにしましょう。

 

またまつ毛美容液は、目元という大変デリケートな部分に使いますから、

 

塗る時のブラシや指などはいつもキレイにしておきましょう。

 

雑菌が入って炎症を起こす原因となります。

 

 

 

 

まつ毛美容液の使い方と注意点、ちょっとずつ分かってきましたか?

 

まつ毛美容液は正しい使い方をすれば、全然怖くないアイテムですから、

 

上手に使ってドンドンと自まつ毛を増やしていきましょう。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓