体もまつげも老化する?!それってどうして?

最近なんだか白髪が増えたなぁ…と実感する方、多いですよね。

 

それは髪の毛が傷んでいるということ意外にも「老化」によるものということも大いに考えられます。

 

髪の毛はもちろんですが、私たちは生きていくうえで体のあちこちがどんどん老化していきます。

 

年をとればとるほど体が老化していくことは止められませんが、少しでもそれを食い止めて若々しくいようとするものですよね。

 

肌にはスキンケアアイテム、髪の毛にはトリートメントやエイジング効果のあるシャンプーなど、それぞれのパーツにぴったりのアイテムがあるものです。

 

では、「まつげ」はどうでしょうか?

 

多くの方がまつげにマスカラを塗ったり、つけまつげをしたり、まつげエクステをしたりして目を大きく見せようとしています。

 

それって、確かに目を大きくパッチリを見せることはできるのですが、小さな目にとっては毎日のメイクはとても大きな負担へと繋がってしまいます。

 

肌でもそうです、クレンジングや洗顔を毎日すると思いますが、そのときにゴシゴシと力を入れていると肌への負担になって、肌の老化が早まってしまいます。

 

ですから、それと同じことがまつげにも言えるということなんですね。

 

つまり、まつげも髪の毛や肌と同じように「老化」してしまうということが言えるんです。

 

 

まつげが老化してしまうとどうなるのでしょうか?

 

髪の毛の老化を想像してみてください、年齢を重ねると髪の毛は抜けやすくなったり、細くなったり白髪が増えたり。

 

最も多いのはやはり髪の毛が細くなって全体的にボリュームダウンしてしまうということがありますね。

 

もちろん、まつげも同様に老化することで抜け落ちやすくなってしまったり、細くなってしまうためにボリュームダウンしてしまうのです。

 

そのため、まつげがやせ細って目が小さく見えてしまい、それをメイクでなんとかしようとするためにまたまつげや目に負担をかける…という悪循環に陥ってしまうことも。

 

 

だからといってメイクをしない…というのはやはり無理がありますし、メイクをすることで目をパッチリ大きく見せることができるためなかなか止められませんよね。

 

ですから、まつげに負担をかけてしまう人ほど、スキンケアやヘアケアと同じように「まつげケア」をしてあげることが大切なのです。

 

まつげケアには専用のまつげ美容液がとても効果的。

 

まつげにピンポイントで塗ることができるので、まつげの老化防止にはピッタリというわけなんです。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓