まつ毛が伸びれば嬉しいこといっぱい! メイク時間が短縮できる!

まつ毛のおしゃれという意外に時間が掛かってしまうものばかりです。

 

ビューラーやマスカラを毎朝続けるのはなかなか面倒なもので、焦って失敗したなんて人もいるのではないでしょうか。

 

しかも、短く細いようなダメージいっぱいのまつ毛では美しく整えにくくさらに時間もかさみがちになっていきます。
だからといって目元の印象をがらりと変えて、女子力アピールをアップさせるまつ毛の美容を怠るわけにはいきません。

 

そこで思いつくのは、まつ毛そのものが伸びてボリュームをアップすればメイクの時間も掛からないし、まつげのエクステも必要なくなるかもというアイデアです。

 

もちろん、簡単に目力をゲットしたいのならエクステするのが一番なのですが、お手入れも大変ですしその都度コストも発生するので長い目で見れば費用もバカになりません。

 

やっぱり地道に自分のまつ毛を育てていくというのがベストです。

 

まずすでにまつ毛が短くなってしまっている人の場合、どれぐらいの太さや長さ、本数を目標にケアを頑張ればよいのでしょう。

 

まつげのエクステで一番よく使われているのが、太さ0.1o?0.2o、長さは9o?14o程度そしてシンプルな印象を与える程度の本数として60本ぐらいが目安と言われています。

 

これぐらいのまつ毛が自毛で生えそろうようになればとてもメイク時間が少なくて済むようになります。

 

というのも、
実際にまつ毛エクステを着けている人の多くは、最初は確かにメイク時間が短縮されてラクになるものの数日経つとエクステの方向があちこちに飛んでしまって揃えるのに苦労するというのです。

 

そのままではおしゃれにならず見苦しいのでお湯で落ちるタイプの局マスカラやピンセットなどで整えるわけですが、これがなかなかうまく揃わずに時間を取られるといいます。

 

しかも、毛の成長度合いからいって、2週間から3週間ごとにまたエクステをする必要があります。

 

このようなエクステの悩みはよくあるようで、ある程度はいたしかたないといえます。

 

でもセルフケアでまつ毛そのものを伸ばす美容液やスキンクリームを頑張って塗っていけば自然な生え方で美しい毛に成長します。

 

メイク時間短縮のためにも自分のまつ毛を伸ばすというのが一番コストも掛からずおしゃれにも最適なようです。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓