傷んだまつ毛を修復するのに大切な2つのポイント

お肌や髪の毛がつねにストレスにさらされてダメージを受けているほど、まつ毛については少し関心が薄いようです。

 

もちろん、アイラインやマスカラをはじめ最近ではエクステやパーマも流行している時代にあって、かなり厳しい環境にさらされているのは事実です。

 

当然ですが、まつ毛自体は髪の毛と同じ成分ですし根元も皮膚ということで丁寧なケアをしていないとすぐに見苦しい姿に変わってしまいます。

 

スキンケアやヘアケアには気を使っていてとても美しいのにまつ毛がイマイチというのはアンバランスでNGですよね。

 

抜けて本数が少なくなってしまっていたり、途中から切れてしまったり。

 

なんとかダメージのあるまつ毛を修復して美しい状態に戻すにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

まず、アイメイクの落とし方を工夫しましょう。

 

まつ毛はとっても繊細なのでメイク落としの際、やさしくそっと落とすように心がけてください。

 

クレンジングは専用のものでも一般的なメイク落としでもいいのですが、ポイントは指先の使い方にあります。

 

おでこやほっぺたのメイクを落とすついでに強い力でこするのは厳禁です。

 

ファンデーション落としはこすったり円を描くようにするので問題ありませんが、まつ毛にそのやり方をすると刺激が強すぎるからです。

 

やり方としては指先ではなく必ずコットンにクレンジングを含ませてからごく小さな力でパッティングするように落としていきます。

 

最初にまぶたの上にコットンを置いてから、ゆっくりと前方に向かってやさしくすべらせながらがベストです。

 

さらに、まつ毛を元通りの健康的なものにしたいのなら保湿して乾燥を防ぐようにしましょう。

 

さまざまなメイク道具を常用しているとまつ毛は常に乾燥にさらされてパリパリになってしまいます。

 

まつ毛の流れが悪くなったり、抜けやすくて切れやすくまつ毛になってしまいます。

 

アイメイクを続けながら手軽に保湿をするのにはまつ毛美容液が最適です。

 

まつ毛に特化した保湿成分が配合されていますので、まつ毛ケアもしながら美しいまつ毛にリードしてくれます。

 

このようにまつ毛の修復には、メイクの落とし方と日頃の保湿が大切です。

 

何となくメイクしたりメイクを落としたりの繰り返しが続いているのなら、いまからでも遅くはありませんのでこうしたケアを続けてみましょう。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓