いま流行のまつ毛美容液には本当に増毛効果があるの?

まつ毛美容液を使い始めるきっかけというのはいくつかあると思います。

 

まつ毛のハリやカールをもっと出したかったり、細いからもっと太くしたかったり・・・

 

人によっては途中で切れやすいとか抜けやすいという理由で強くて丈夫なまつ毛を育てたいという悩みを解決したくてということもあるでしょう。

 

なかでも日本人はもともとまつ毛の本数が少ないといわれています。

 

欧米人に比べると3分の2程度が一般的でもっとまつ毛を増やして印象を強めたいという女性は意外に多いようです。

 

そこで気になる疑問は、まつ毛美容液を塗れば本数増える効果が期待できるかというところです。

 

まつ毛といっても頭髪と同じメカニズムで生えています。

 

髪の毛のケアのためシャンプーやトリートメントにこだわったり、育毛グッズに取り組むのと同じイメージで考えれば良いのです。

 

安くて髪質に合わないシャンプーを使えば髪の毛だったゴワゴワで切れ毛や枝毛が目立ちやすくなります。

 

つまり、正しいまつ毛美容液を選べばまつ毛のバラツキを抑え、新しい毛が生えるサポートをしてくれるのです。

 

増毛効果がとくに期待できるまつ毛育毛剤を選ぶのには、成分に着目することがポイントです。

 

とくに健康的なまつ毛へとリードして毛根部分を整え新しいまつ毛を生み出す力のある成分が入っているかどうかをチェックします。

 

代表的な成分にセンブリエキスやオタネニンジンエキスがあります。

 

とくにセンブリエキスは生薬型の育毛剤によく使われている漢方医学由来の成分で毛根に活力を与え、育毛効果を高めることが明らかになっています。

 

また、ベースの皮膚を整える成分には保湿作用のあるヒアルロン酸やイチョウ葉エキスが配合されているものを選びましょう。

 

いずれも美容化粧水ではおなじみの保湿効果の高い有効成分でお肌に大敵な乾燥から守ります。

 

こういった成分がきちんと配合されているまつ毛美容液を一日に朝晩2回、適量を塗る習慣を身につけることで増毛効果を実感できるようです。

 

ただし、注意したいのが塗りすぎないこと。

 

使用上の注意にも明記されていると思いますが、デリケートな目元に直接塗布するだけに用量を守らなければなりません。

 

いくら体にいいからといって大量に薬を飲んではいけないのと同様に、気長な使用でまつ毛が増えるのを待ちましょう。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓