注目したい話題の成分はどれ? まつ毛美容液の成分比較をしてみよう

目ヂカラをアップして女性らしい目元に変身するのに必須アイテムのまつ毛美容液。

 

でもドラッグストアやスーパーに行けばたくさんの種類があって何を基準に選べばいいのか迷ってしまいます。

 

当然ですがそれぞれの商品には、強みとなる代表的成分も異なりますし同じ成分を使っていても配合の仕方が違います。

 

ここでは多くのまつ毛美容液でよく使われている成分をおおまかに分けてご紹介しましょう。

 

 

(1)生薬・ハーブ系成分

 

古来から人類が病気や健康維持に使ってきた薬草由来の成分です。

 

とくに東洋医学の漢方生薬で使われる植物の根や葉、茎から抽出された生薬エキスは使用頻度の高い有効成分です。

 

 

・センブリエキス

 

民間療法として胃腸薬や下痢止めに使われる苦味の強いお茶から出来ています。

 

血流改善や血管拡張作用があってまつ毛を丈夫にしたり根元の皮膚環境を整えるのに役立ちます。

 

 

・オウゴンエキス

 

コガネバナと呼ばれる薬草の根から抽出された漢方生薬エキスです。

 

アンチエイジング効果があると注目されているほか、抜け毛を防ぎます。

 

 

・アロエエキス

 

保湿作用があることで知られるほか、脱毛予防にも効果があることがわかっています。

 

 

(2)動物系成分

 

・プラセンタエキス

 

栄養豊富な胎盤から抽出されたエキスで、アンチエイジング業界で注目される成分です。

 

シミやたるみを防いだり、保湿、血流増量、ホルモンバランスといった要素に役立ちます。

 

 

・ヒアルロン酸

 

体内にあって保水力や弾力性の高い成分です。

 

化粧品や医薬品としても多用される人気の成分です。

 

お肌に潤いを与えてみずみずしくします。

 

 

(3)アミノ酸系成分

 

・ペプチド

 

アミノ酸とタンパク質の中間的な物質でメラニンの生成抑制に役立つためしみやそばかす、くすみといった肌のトラブルを予防します。

 

とくにビタミンCとの相性がよいため、合わせて配合されるとペプチドの効果がさらに高まります。

 

また、皮膚や毛の主要成分なので新しい皮膚細胞が生まれるのをサポートします。

 

このほかにもまつ毛美容液にはメーカー独自の成分がたくさん使われています。

 

どういった効果を狙っていきたいのか。

 

そこから成分をチェックして商品を選んでいくのがおすすめです。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓