2.まつげエクステは素人はできないの?なんの資格が必要なの?

まつ毛を急に増やすことはできません。

 

まつ毛美容液を使って、じっくりと結果が出るまでまたなければならないのです。

 

まつ毛を少しでも早く多く見せるようにするためには、まつげエクステ、といった方法があります。

 

しかし、まつ毛のエクステは、素人が勝手にやってはいけないのです。

 

実は資格が必要になります。

 

では、まつ毛エクステを利用するためにはどんな資格が必要になるのでしょうか。

 

 

■まつ毛エクステにかかわる資格とは?

 

・美容師の資格を持っていなければ、まつ毛エクステはできない

 

もしかしたら、誰でも出来る、と思っていた方が多かったかもしれません。

 

しかし、厚生労働省によって決められていることなので注意してくださいね。

 

厚生労働省から、

 

まつげエクステの行為は、美容師法に基づく美容に該当する

 

といった事が、地方自治体に通告されているのです。

 

要は、「美容師以外はまつ毛エクステはやっちゃダメ」なのです。

 

美容サロンでも、まつ毛エクステの資格を持っていないで施術をしたらいけない、といったことになります。

 

 

■なぜまつ毛エクステは美容師の資格を持っていないとできないのか?

 

・危険性があるから

 

そもそもまつ毛は目の非常に近い部位にあります。

 

目に問題が出てしまうと、大変なことになってしまうかもしれません。

 

失明の事故が起こる可能性もあるのです。

 

主なまつ毛エクステのトラブルとしては、

 

・まぶたの腫れ
・角膜炎

 

などが報告されています。

 

しかも、報告される数が非常に多かったので、厚生労働省も重い腰を上げた、といった事実があるのです。

 

 

■資格を持っていても安心してはダメ!

 

・技術は人それぞれ

 

美容師の資格を持っていれば、精度の高い安全なまつ毛エクステを必ず受けられるわけではありません。

 

技術には大きな差があるので、注意して対応しなければなりません。

 

注目して欲しいのが、「まつ毛エクステの専門学校」を卒業しているのか、といったことです。

 

卒業している場合には、一定以上のスキルが有ると判断できます。

 

さらに、定期的にまつ毛エクステの施術をしているかもチェックしなければなりません。

 

美容サロンによっては、あまりまつ毛エクステに力を入れていないところもあるのです。

 

そんなところで働いているスタッフの中には、まつ毛エクステ自体に慣れていない人もいます。

 

 

・まつ毛美容液が安心

 

まつ毛エクステが怖いと思ったら、素直にまつ毛美容液を選択してください。

 

安全性も極めて高いので、リスクを背負うことはありません。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓