まつげを生やすホルモンってなに??女性ホルモン?

髪の毛は男性ホルモンが強く作用すると薄毛になり、女性ホルモンが強く作用するとフサフになります。

 

一方で、まつ毛に対してホルモンはどのような関わりを持っているのでしょうか。

 

詳しく調査してみました。
参考:まつげ美容液ランキング

 

まつ毛が薄くて悩んでいるそこのアナタは必見です。

 

 

■意外!まつ毛は男性ホルモンが関わっていた!?

 

・男性ホルモンの影響によって濃く生えてくるまつ毛

 

いろいろな説があり、未だに確定してはいないことですが、濃い毛を生やすホルモンは男性ホルモンです。

 

男性のヒゲを見てみれば、一目瞭然ですよね。

 

女性も確かに、顔に毛は生えています。

 

しかし、それが男性のように生えてこないのは、男性ホルモンが極めて少ないからにほかなりません。

 

産毛以上に成長することはないのです。

 

ただし、注意しなければならないのが、男性ホルモンが殆ど無い女性の中にもまつ毛が濃い人はいる、ということです。

 

そもそも、男性ホルモン多くは男性の睾丸から分泌されています。

 

女性にはその睾丸がないわけです。

 

ということは、女性でまつ毛の濃い人は、男性ホルモンが殆ど無いのになぜ濃いのか、と思ってしまいますよね。

 

 

■遺伝も関わっている

 

・まつ毛の濃さも遺伝する

 

体毛の濃さについても、ある程度は遺伝します。

 

まつ毛の薄い遺伝を引き継いでしまうと、自分も薄くなってしまうのです。

 

我々の身体は、DNAの染色体が設計図のようなものです。

 

その設計図によって設計されているので、まつげが薄いDNAを引き継いでいると、薄くなりやすいです。

 

しかし、DNAの影響だけ、とは言い切れない場合もあります。

 

もう少しまつげに対して深い考察が必要になります。

 

 

■血行の悪さがまつ毛の薄さにつながることも

 

・まつ毛は血液から栄養が送られている

 

そもそも、体毛の全ては血液によって栄養が送られているのです。

 

血行が悪い人は、全身に送られる血液の量が少ないので、毛が薄くなりやすいのです。

 

髪の毛が薄い女性もいますよね。

 

実は血行不足が原因であることが多いんですよ。

 

身体の中で最も高い部位が頭なのです。

 

血行不良に陥っている方の影響が出やすい部位でもあります。

 

その頭と非常に近い位置にあるのがまつ毛です。

 

まつ毛も、当然ながら血行不良の影響を強く受けてしまうのです。

 

血行を改善させるための対策をすることが、まつ毛を濃くする方法になります。

 

ちなみにまつ毛美容液の中には、男性ホルモンのような働きをする成分と、血行を促進させる成分の両方が含まれているものもありますよ。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓