気になる!まつげって何本くらいあるのだろうか?

毛は容姿に大きな印象を与えます。

 

女性でも、美しさなどに大きな影響を与えてしまうのです。

 

その最たるものがまつげです。

 

少ないながらも、濃い場合と薄い場合では全く与える印象が異なります。

 

まつ毛については本数がかなり少ない印象がありますが、実際にはどの程度あるのでしょうか。

 

詳しく調べてみました。

 

さらに、まつ毛の性質についても併せてお話しします

 

 

■上まつげとしたまつ毛の本数とは?

 

・上まつげの平均本数・・・100本から150本
・下まつげの平均本数・・・70本から75本

 

上まつげの本数のほうが基本的に多くなります。

 

上まつげは、下まつげに比べて倍近くある計算になります。

 

髪の毛は10万本近くあるので、まつ毛がいかに少ないかがよく分かるかと思います。

 

少ないまつ毛ではありますが、しっかりと役に立っているんですよ。

 

まつ毛は角膜や結膜に埃があたってしまうのを防ぐ役割を持っているのです。

 

そもそも、角膜や結膜にほこりが触れてしまうと、まぶたを勝手に閉じてしまう性質が我々にはあります。

 

もしもまつ毛がなければ、一般的な生活を送れなくなってしまいます。

 

風の強い日は、外を歩けないほどになりかねません。

 

まつ毛の本数は少ないですが、立派な役割を果たしてくれているのです。

 

 

■まつ毛の性質を詳しく調べてみた

 

・長さはどれくらいなのか?

 

1.0センチ程度になります。

 

硬い毛であり、あまり長くなることはありません。

 

まつ毛が10センチや20センチになった人、というのはなかなか見ませんよね。

 

長くならない性質を持っているのです。

 

髪の毛や男性の髭と刷毛の性質が大きく異なります。

 

 

・なぜまつ毛は長く成長しないのか?

 

成長期間が短いからです。

 

まつ毛の成長期間は、100日から150日とされています。

 

髪の毛の場合は2年から6年程度成長し続けます。

 

なぜ髪の毛が長く伸びて、まつ毛が長くならないのかがよくわかると思います。

 

また、まつげが長く成長しないのには、もう一つの大きな理由があります。

 

毛の成長スピードが極めて遅いのです。

 

まつ毛は1日あたり、0.125から0.25ミリくらいしか成長しません。

 

髪の毛の場合は、その倍のスピードで生えています。

 

 

・生活環境によってもまつげの長さに差が出てくることがある

 

海外の人の中には、日本人よりも圧倒的にまつ毛が長いケースが有ります。

 

日本人は、前述したように1.0センチ程度ですが、海外の人の中には1.5センチ程度の長さになっていることもあるんですよ。

 

また、病気によってまつ毛が長くなる症状が出ることもある、との報告もあります。

 

まだ立証はされていないので、病気とまつ毛の長さに関してはさらなる研究結果を待ちたいところです。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓