えっ?ホント!?マッサージでまつげが伸びるの?

ホントです。

 

まつ毛はマッサージによっては、しっかりと太く、そして長くなることもあります。

 

マッサージはお金がかかる方法でもないので、定期的にチャレンジしてみませんか。

 

こちらでは、いくつかのまつ毛のためのマッサージ法をお教えします。

 

 

■眉毛の下を押す

 

・親指の腹を使って軽く押すこと

 

眉毛の下のマッサージに関しては、上まつ毛の発育を良くするために行うものです。

 

特に難しいマッサージ法でもないので、気軽に行ってください。

 

眉毛の下を押す時はゆっくりと優しく行ってください。

 

目が近い部位なので、強く行ってしまうと、様々な不具合(眼球を痛めることも)が出てきてしまうことも考えられるのです。

 

眉毛の下には骨があると思うので、そちらを軽くマッサージしてください。

 

もちろん片方だけでなく、左右のマッサージを忘れないで下さいね。

 

 

■目の下を押すこと

 

・目の下を人差し指で押すこと

 

目の下にも骨があります。

 

その骨の周辺を人差し指で軽く押します。

 

この時も、強く押さないでくださいね。

 

摩擦を与えてしまうと、肌の状態が悪化してしまいます。

 

目の下なので、もしもお肌を傷つけるようなことがあれば、色素沈着を起こしてしまい、くまが出来てしまうこともあるのです。

 

特にお肌が弱い部位でもあるので、人差し指で軽く押すことを忘れないで下さいね。

 

 

■こめかみをマッサージする

 

・こめかみ部分から鎖骨に流すようにマッサージする

 

まつ毛のためのマッサージは基本的に血行を良くするために行います。

 

血がとどまってしまうことを避けるのです。

 

血液によってまつ毛には栄養が送られているので、こめかみにも注目してください。

 

こめかみ辺りから血液が顔に送られているのです。

 

こめかみ近辺の血行が良くなることで、まつ毛もたくましく成長しやすくなります。

 

 

■マッサージする時に注意点について

 

・お風呂に入っている時に行うのはおすすめか?

 

お風呂に入っている時は血行も良くなっているので、マッサージをするタイミングとして適しています。

 

湯船に浸かりながら、何もしていないのであれば、まつ毛のためのマッサージを行ってください。

 

上記した3つのマッサージ法を1セットとして行うのがおすすめですよ。

 

お風呂以外にも温めた濡れタオルを顔に乗せて、顔胃が温まってきたらマッサージを開始する方法もあります。

 

こちらも血行を高める方法になります。

 

 

・まつ毛のためのマッサージは毎日行うべきか?

 

毎日行うべきです。血行が良い状態をキープさせなければ、まつ毛は成長しにくいままです。

 

時間を見つけて、マッサージを行ってくださいね。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓