身近なアイテムでまつげが伸びる方法を伝授します!

まつげがなかなか伸びなくて困っている方も少なくありません。

 

しかし、身近にあるアイテムでも、まつ毛は伸ばすことが出来るんですよ。

 

それほどお金がかかる方法でもないので、まつ毛を少しでも伸ばしたい方はチャレンジしてくださいね。

 

それではいくつかの「まつ毛伸ばしアイテム」を紹介します。

 

 

■「リンス」を髪の毛だけでなく、まつ毛にも塗る!

 

・まつ毛のツヤが増し、長く見えるようになる

 

実際にまつ毛が長くなるといったわけではなく、長く見える効果を持っています。

 

リンスには、髪の毛に使ったのと同じようにツヤ出し効果があるのです。

 

まつ毛がくろぐろと見えるようになり、しかもツヤツヤして健康な状態に見えるようになります。

 

 

・どうやってリンスをまつ毛に使うのか?

 

髪の毛に使うような感覚でまつげに塗るだけです。

 

ただし、目に入ってしまうのは良くないので、十分に注意してくださいね。

 

 

■「ワセリン」をまつ毛にも塗る!

 

・保湿力を高めてくれる

 

髪の毛を健康的にするためには保湿力が重要です。

 

実は、ワセリンには極めて高い保湿力が認められています。

 

試しに手に塗ってみましょう。

 

そして水で洗ってください。

 

まだ手にワセリンが残っているのがわかると思いますよ。

 

お湯でしっかりと洗わなければ、ワセリンはお肌に残り続けるのです。

 

そんな非常に高い保湿力の高いワセリンをまつ毛の根元部分に塗ります。

 

まつ毛部分の保湿力が高まることにより、毛が丈夫に育ちやすくなり、切れ毛なども防いでくれるのです。

 

 

・どうやってワセリンを利用するのか?

 

化粧水などを使ったあとにワセリンをまつげの根元に付けます。

 

ワセリンには水分を蒸発させない、といった機能があります。

 

化粧水の機能を高めるためにも、利用したあとに塗るのが適切です。

 

一応は、安全性の高いもので口に入って問題ありませんが、なるべく目には入らないようにしてくださいね。

 

軽くまつげの根元に塗る程度でも十分です。

 

 

■「馬油」をまつ毛に利用する!

 

・皮膚トラブルをソフトに予防してくれる

 

傷跡にも効果的ですし、保湿力もあります。

 

皮膚の万能薬とも言われている馬油をまつげに塗るのも、まつ毛を伸ばすのに役立ってくれます。

 

馬の油ですから、キツイ作用があるわけでもありません。

 

敏感肌の方にも利用できます。

 

ただし、保湿力は限定的なので、1日あたり2回から3回程度塗るのがおすすめです。

 

 

・どうやって馬油を利用するのか?

 

まつげの根元に馬油を塗るだけです。

 

手で塗りづらいと感じたら、綿棒などを利用するのがおすすめですよ。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓