日本人のまつげの平均の長さはどれくらい?男女差はあるのか?


目をぱっちりと見せるために欠かせないのがまつ毛です。

 

しかし、まつ毛があったとしても長さが足りなければ意味がありません。

 

こちらでは日本人のまつげの長さは平均でどれくらいなのか、
さらに男女でその長さに差があるのか、といったことを中心にお話しします。

 

 

■日本人のまつげの長さはどれくらいなのか?

 

・平均で6.8ミリ程度である

 

 

0.68センチ程度の長さが日本人の平均のまつげの長さになります。

 

これを長いとみるか、短いとみるかは人それぞれだと思います。

 

もちろん、平均なので最も自覚手0.5センチしかない人もいますし、1.0センチある人もいるのです。
一方で、気になるのが外国人のまつ毛の長さですよね。長そうな気もしますが実際にどれくらいなのでしょうか。

 

 

・西洋人のまつげの平均の長さ・・・8.1ミリ程度

 

 

日本人よりも平均で、1.3ミリの差があります。

 

この1.3ミリの差が外人の目の大きさを際立たせているのです。

 

ちょっとした差に思うかもしれませんが、容姿に与える影響は多くの女性が知っています。

 

まつげ美容液でまつ毛を伸ばそう>>

 

 

■男女の差はあるのか?

 

 

・基本的になし

 

個人差があるので、誰か特定の異性と比較すると長かったり短かったり、といったこともあります。

 

しかし、基本的に長さに関しては、男女の差はありません。だいたい同じくらい、と覚えておきましょう。

 

・太さに男女差はあるのか?

 

一般的に男性の方が太いとされています。毛の太さに関わるのが、男性ホルモンなのです。ヒゲと同様に、男性ホルモンが活発に分泌されている男性は、比較的太くなる傾向にあります。
しかし、女性の中にもまつ毛が太い方は実際にいるので、絶対的な差はありません。わずかながら男性の方が太い、といった印象です。

 

 

■海外とのまつ毛の本数も比較してみよう!

 

・日本人お平均のまつ毛の本数(片方)・・・100本程度
・西洋人の平均のまつ毛の本数(片方)・・・120本程度

 

日本人のまつげの本数は少ない、といった結果が出ています。

 

片方の目で20本もの差があるのです。この差は実際にかなり大きく、印象を変えてしまうほどです。

 

そもそも、日本人と西洋人の髪の毛の本数にも差があります。日本人の髪の毛の本数は少なく、西洋人の髪の毛の本数は多くなります。体毛の多さ、といったものに関しては、人種差が非常に大きく出るのです。

 

 

■西洋人とのまつ毛の角度も比較してみた!

 

・日本人のまつ毛の角度(平均)・・・81度
・西洋人のまつ毛の角度(平均)・・・102度

 

度数を言われてもわかりづらいと思います。基準は90度です。

 

90度より高くなれば上向きとなり、90度を下回れば下向きとなります。

 

ですから、日本人は下向きで、西洋人は上向きでカールしていることになるのです。

 

まつ毛の角度も、上向きのほうが目を大きく見せる効果がありますよ。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓