まつげ美容液はまつげだけじゃない!根元にもぬる!

今やまつげケアの必須アイテムと言えるまで定着したまつげ美容液ですが意外と正しい使い方をしている人が少ないのです。

 

一番多いのが「まつげだけぬって根元はスルーしている」タイプです。

 

実はまつげ美容液はまつげも重要だけど、根元はもっと大切。

 

そこで正しいまつげ美容液の塗り方と、根元にも塗らなければならない理由を分かりやすくまとめてみました。

 

まつげ美容液ビギナーさんも愛用者さんも必読です。

 

 

1、 正しいまつげ美容液の使い方

 

まつげ美容液の種類、メーカーによって使用法はばらつきがありますのでここでは代表的なものをまとめておきます。

 

 

・ 塗る場所

 

これはほとんどのまつげ美容液に共通しているのですが、塗るのは「まつげと根元」です。

 

まつげが増えて欲しいからといくらまつげに塗っても増えません。

 

育毛剤は髪の毛じゃなくて頭皮につけますよね。

 

まつげ美容液も同じこと。

 

生やしたければ根元にもつけることが大切です。

 

 

・ 使うタイミング

 

まつげ美容液によって洗顔後のケアに使うタイプやマスカラの下地として使えるタイプ、などあると思います。

 

自分の持っているまつげ美容液の使用法をよく読んで正しいタイミングで使うようにしましょう。

 

マスカラタイプや下地タイプの美容液は寝ているときに使うと、まつげやまぶたに負担になる可能性があります。

 

 

・ 使う量

 

たくさん使えばそれだけ効果がある?というと答えはノー。

 

使いすぎたからといってまつげが育つスピードが上がる訳ではありません。

 

むしろお肌への負担が大きくなり炎症が起きたり、目が充血してしまったりする可能性もあります。

 

焦らずに決められた量を使うようにしましょう。

 

 

・ 正しいぬり方

 

まつげ美容液をつける前に、しっかりと洗顔をしておきましょう。

 

そして通常のスキンケアを完了させてください。

 

それらが終わったら、適量のまつげ美容液を専用のコームなどで取り、清潔にしたまつげやまつげの根元にやさしくつけます。

 

力を入れるとまつげにとってダメージになってしまうので、力を入れずに軽くぽんぽんとつけるだけでオッケーです。

 

 

2、 まつげ美容液を根元にもぬらなきゃいけない理由

 

一番の理由は血行の促進です。

 

まつげ美容液にはまつげの成長に不可欠の血行促進成分が多く含まれています。

 

まつげには当然ながら血管が通っていないのでいくら美容液を塗っても血行は促進されませんよね。

 

その点根元には血管が通っているのでまつげ美容液の成分が血行を促進してくれます。

 

またまつげ美容液に含まれる豊富な栄養はまつげだけではなく、毛穴から直接毛母細胞というまつげを作る細胞に届けることにより、より高い効果が期待できるのです。



人気のまつげ美容液レビュー記事↓↓